2020年07月02日

雨と紫陽花と★

昨日は朝から重い雲が垂れ込める「梅雨空」
仕事で近くまで行ったので寄ってみました
山形市西部の村木沢地区の「出塩文殊
通称「あじさい寺」、しとしと雨の中の参拝です。


駐車場に車を停めて「紫陽花 参道」を歩きます。
緩やかな登りの狭い石段、515m。
その両側には40種2,500株の紫陽花が咲いています。


元々は参道の定石保護の為に植えられた花。
地域の人達の愛情で増えました。
見頃はもう少し先だろうか、
それでも雨粒をまとった花びらは可憐で美しい。
参道脇の「苔」も趣きがありますね。


「本殿」にたどり着きました、心を込めて合掌。
「紫陽花」の花言葉は花の色が変化する事から
「移り気」や「浮気」と言われています。


でも色々調べると「家族団欒」の花言葉もありましたよ。

参道の途中にあります2本の杉が途中で融着して
1本になった「夫婦杉」、樹齢は300年との事。

夫婦仲良く、家族を大切にするのに
ご利益の「あじさい寺」

倦怠期のあなた、是非どうぞ。
もちろん 相方と雨の日にあいあい傘で♪(笑)  


Posted by 楽天親父 at 21:07Comments(0)花・華