2020年06月17日

湖上参拝★

山形県長井市 ながい百秋湖(長井ダム)の麓
環境学習施設「野川まなび館」に予定通り到着。
ここから専用のバスに乗り換えて山道を7.5Km。
現地で待機の「ゴムボート」に乗り込みます。


「三淵(みふち)渓谷 通り抜け参拝」です。
川幅3mから5mと非常に狭く
高さ50m超えの断崖絶壁が250m程続きます。
千年前の悲恋物語「卯の花姫伝説」が残る神聖の地。
渓谷に入る前にボートを止め、合掌♪


ちょうど静かに雨が降ってきました。
「今年初めての雨のお客様です」船長さんの言葉。
きっと「姫」の叶わぬ恋の涙雨なのかも?
いやいや雨の渓谷も幻想的で美しい。
帰り際すれ違った「今年2番目雨のお客様」に手を振ります。


家族の健康とコロナ禍の早い終息を「龍神様」にお願いです。
おっと親父のカメラに水中から突然現れた
びしょ濡れの「アマビエ様」(?)
ボートの最前席を独占の妻と妻の友人。
冷たい雨の中もお喋りは止まらない!
これが本当の「雨冷え(アマビエ)」、ご利益は無い♪


暫くは土日だけの変則的なスケジュールになってます。
予約問い合わせが大事ですね。
スタッフの皆さんは親切、丁寧♪
非日常に心と身体を委ねる1時間の「湖上参拝」
如何ですか?
  


Posted by 楽天親父 at 07:49Comments(0)日々の話