2020年01月18日

どんがら汁★

冬の日本海を代表する魚「真鱈(まだら)」♪
特に山形県庄内地方では「寒」の時期に
旬を迎える「真鱈」を「寒ダラ」と呼びます。

本日行って来ました 鶴岡市
庄内観光物産館 ふるさと本舗
いつもの「庄内庵」で「寒ダラ」を頂きます。

毎年今頃の時期の庄内路は「地吹雪」覚悟。
ホワイトアウトの道を命がけで進みます(汗)
今年の道路はカラカラ、温暖化なんでしょうかね?

雪はなくとも雪の様に真っ白な「白子の刺身」。
新鮮さが伝わる「ツルっ・トロっ」の食感♪

旬の「寒ダラ」を直に味わうのには
どんがら汁」が一番。
「どんがら」とはアラの事、
皮ごとぶつ切りのタラを味噌仕立てで頂きます。
トッピングの「黒岩海苔」が絶妙な味の演出♪

親父お薦めは「寒鱈の親子丼定食」。
「どんがら汁」に「ハタハタ」の甘露煮に香物。
「たらこの醤油漬け」と「昆布〆の白身」の丼が付きます。
新鮮だからこそ食べられる逸品ですね♪

明日から庄内地方各地で「寒タラ祭り」が始まります。
「どんがら汁」だけじゃない、
今が旬の美味しい食材揃ってますよ。

食の都「庄内探訪」は如何ですか?
「美味しいものいっぱいあるさげ 遊びに来ての~」♪





  


Posted by 楽天親父 at 17:07Comments(0)美味しい話