2020年06月06日

水沢温泉館★

山形県内陸と庄内を結ぶ大動脈 国道112号線。
その道路沿い 西川町の「道の駅にしかわ 月山銘水館
親父お気に入りのかなり充実した施設。
そこに隣接する日帰り温泉「水沢温泉館」訪問です。


無色透明の柔らかい食塩泉。
大きな窓越しに見る新緑に癒されます!
画像は「西川町HP」から借用も現地はもっと緑(笑)


湯上りにはホール売店で「月山地ビール」購入。
スタッフオバちゃん、
親父の要望通りの「ビール大盛り」(笑)
もれなく満面の笑顔付きで!


帰り際 やっぱり購入今が旬の「月山 根曲がり竹
西川町は県内有数の豪雪地帯です。
その雪の重みで根元が曲がって伸びる竹。
アクが少なく独特の風味と甘みがある特産品。


「直売所の人、塩で食べると美味しいって言ってたわよ♪」
「いや、俺は昔からマヨネーズ味噌に決めている。」
妻の助言を無視する
「へそ曲がり親父」の「根曲がり竹」の食べ方(笑)

おっと先程温泉で確認したけど
「へそ」は曲がっていませんでしたよ♪  


Posted by 楽天親父 at 09:08Comments(0)温泉巡り

2020年05月28日

扇屋★

「新型コロナ」による政府の緊急事態宣言が解除され
自粛ムードが少しだけ和らいだ先週末。
我慢していた「日帰り風呂」に「小野川温泉」訪問です。
穏やかな五月晴れも観光客の姿はまだ疎らですね♪


今回お邪魔したのは「扇屋旅館」
温泉街の中でも存在感のある外観。
110年の歴史をもつ懐かしい佇まいですね。


美人若女将の案内で「大浴場」到着。
時間帯も良かったのか親父貸し切りです♪
微弱な放射線を発するラジウムの湯。
もうひとつの硫黄成分と相まって美肌効果があるらしい。
親父・・美人になりました(笑)


歴代の上杉家当主、そして作家の浜田広介
司馬遼太郎や藤沢周平等々著名人が愛した湯。
水栓金具の黒錆びと「ケロリン」に歴史を感じます(笑)
こんな雰囲気が大好きな親父♪


1200年ほど前、若かりし「小野小町」が
父の行方を訪ねる旅の途中に病で倒れた時
ここの温泉で完治したとの伝説が残っています。
イベントは中止も3種の「ホタル」が舞う川面も魅力♪

「美人」になりたい方は早めに是非どうぞ!
残念ながら妻は手遅れでした(汗)  


Posted by 楽天親父 at 20:08Comments(0)温泉巡り

2020年04月01日

柳川の湯★

山形県のほぼ中央部に位置する「大江町」
尚その西側 「朝日連峰」の麓に静かに佇む
親父お気に入りの湯 「奥おおえ 柳川温泉
(人気の露天風呂:画像は町のHPから借用です)


「熱の湯」と呼ばれ県内外からのファンも多い。
無色透明 源泉かけ流しの肌に優しい湯。

そして湯上りに寛ぐホール♪
地元名産の加工品や特産品が並びます。
まったりとした空気が流れる癒しの空間!


施設の外には立派な「足湯」
無事帰る(カエル)が見守る中、
美味しい「せんべい」と「お神酒」を頂きます(笑)


湯上りの一杯、効きますね。
日頃のストレス解消には最高の場所!
お酒を召し上がる方には「町民バス」が待機(笑)
おっと宿泊も可能ですよ!


山形県有数の紅葉の名所「神通峡」の近く!
今は 里よりちょいと遅い春の準備中。
芽吹く木々の息吹を感じながらの散策お薦めです。
気分転換に如何ですか 是非どうぞ♪  


Posted by 楽天親父 at 22:01Comments(0)温泉巡り

2020年03月24日

癒し350円★

山形県西村山郡大江町、
舟唄温泉「テルメ柏陵健康温泉館」!
国道287号線沿い「道の駅おおえ」に
隣接する町内最大規模の温泉施設。


全国的にも珍しい高濃度な泉質。
日によって温泉の色が変わるのが特色!
今回は「乳白色」でした、 開放感のある内湯♪
(画像は温泉HPから借用です)


そして「露天風呂」
有機EL照明パネル189枚を使った壁面アート。
山形屈指の「大江町花火大会」を再現!
一年中楽しめますね♪


大人「350円」で満喫、源泉かけ流しの湯。
裸の付き合い 地元の人達との会話も楽しい!
癒しの時間を満喫の親父。


玄関先で 湯上りにいただきます
「玉子とこんにゃく」のミックス♪
もれなく売り子さんの笑顔付き

おっと これは別途料金になります(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 18:15Comments(0)温泉巡り

2020年02月17日

肘折温泉★

山形県大蔵村の名湯「肘折温泉」!
県内と言うより日本屈指の豪雪地帯。
暖冬の今年は例年の三分の一程度の積雪らしい。
今日も降るのは雪じゃなく雨。

「肘折温泉街」を抜けて向かうのは「カルデラ温泉」
親父お気に入りの場所も久しぶりの訪問になります。
相変わらず県外ナンバーの車が多いな。


時間制で男女入れ替えになる「露天風呂」
ちょうど「男性」の時間、
備え付けの長靴を履いてさっそく頂きます♪
雪を眺めながらの湯、癒しの時間ですね。


そんな「雪」売ります♪(笑)
大蔵村のマスコットキャラ「おおくらくん」
発泡スチロールの体の中に雪を詰めて発送との事、
もちろんクール宅急便で(笑)


色々な記念日やイベントにどうぞ。
自宅で「雪見風呂」は如何ですか?
  


Posted by 楽天親父 at 20:44Comments(0)温泉巡り

2020年02月14日

小野川小町★

山形県置賜地方、米沢市の奥座敷「小野川温泉
ホタルの里であり「小野小町」ゆかりの温泉地です。
開湯から1200年の歴史を刻む情緒ある町並み。


今回の日帰り温泉でお邪魔したのは
温泉街突き当り「美湯美食の離れ宿 河鹿荘
暖冬の影響でお出迎えの「雪だるま」も小ぶりです(笑)♪

玄関先には 温泉むすめ「小野川小町ちゃん」と
直江兼続公の兜の前立ての「愛」の文字がお出迎え。
愛のある親切丁寧なスタッフさんの温泉宿!


早速お風呂をいただきます。
清潔で解放感のある大浴場「せせらぎ」
それに付随する露天風呂が良い感じです。
雪を抱いた庭園を眺めながらの癒しの時間♪


「親父さん、温泉満喫した?」
話しかける「小野川小町ちゃん」。

温泉むすめ」プロジェクト!
日本全国の温泉をモチーフにしたキャラクターと
声優たちが癒しと笑顔を与える素晴らしい企画。
東北限定のスタンプラリーもあるらしい♪
ただ親父は「ヲタク」じゃありませんよ、念のため(笑)


ここ「小野川温泉」は
米沢城主「伊達輝宗」公の長男「政宗」、そして「上杉鷹山」公が
こよなく愛した温泉との事。
気になる方は是非、無色透明のパワースポットにどうぞ。

ちなみに親父は来週
松島温泉の「松島名月ちゃん」に逢いに行きます。
おっと 決して「ヲタク」じゃないですから(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 20:36Comments(0)温泉巡り

2020年01月04日

マッサンの里★

昨年1年間の家事の労いと
今年もよろしくの気持ちを込めて
「楽天妻」を誘っての夫婦温泉1泊旅行です♪
場所は作並温泉「鷹泉閣 岩松旅館

さすが老舗旅館、充実した設備。
広い玄関ホールでは「琴の楽曲」でのお出迎えです。
癒されますね♪

「岩松旅館」と言えば先ずは温泉!
開湯から200年、自然湧出のかけ流し。
当時の面影を残す天然岩風呂が人気♪

「広瀬川」のせせらぎを目の前に入る露天風呂!
(中は撮影禁止 公式HPから借用です)

そして「作並」と言えばNHK朝ドラの「マッサン」。
ニッカウヰスキー創業者「竹鶴正孝」氏と妻「リタ」
ロビーの片隅に設けられた特設コーナー。
「宮城峡蒸留所」は50周年を迎えたそうな。
「マッサン夫婦」の様に
お互い支えあう夫婦でいたいな と思う親父です。

「親父殿、暫しお待ちを♪」
資料館にあるのは「伊達政宗公着用鎧兜」
写ではあるが立派な「黒漆五枚胴具足」!
仙台藩樹立後の「伊達政宗」、それをきっかけに栄えた作並湯!
温泉好きな「政宗公」の奥座敷的存在だったらしい。

「御意、政宗公」
「政宗だからあなたもマッサンで良いですね♪」(笑)

春になったら改めて
ふたりの「マッサンの里」の軌跡をたどろうと決めた親父です。

  


Posted by 楽天親父 at 17:31Comments(0)温泉巡り

2019年12月19日

ひなの湯★

温泉天国 山形県
県内各地の市町村には必ずひとつはある温泉施設。
しかも入浴料ひとり200円なんて言うのはザラにありますね♪




















日帰り温泉大好き「楽天親父」
今回お邪魔したのは河北町にある「べに花温泉 ひなの湯」。
オープン20年で800万人の入浴者を達成した人気の温泉♪
親父100人分は貢献したな(笑)
黄金色に輝く身体に優しい癒しの泉質。




















ここでお薦めの場所があります、
隣の敷地の「アグリランド ひな産直センター」
地元の特産物の買い物後はジェラート♪
あの有名な寒河江チェリーランドのと同じ
JAさがえ西村山が経営。
待たずに美味しいジェラートが食べられる穴場ですよ(笑)
妻は豪華な「三色盛り」


























んじゃ親父は「初恋プチ・パフェ」を
これまた地元産イチゴ「おとめごころ」をふんだんに使用。
甘酸っぱい「初恋の味」♪


























遠い昔の「初恋」を思い出し
胸が「キュンッ♪」となる親父です(笑)

楽天妻曰く「それって湯上り後の不整脈よ!」
なるほど(笑)  


Posted by 楽天親父 at 19:55Comments(0)温泉巡り