2020年04月06日

三百坊★

新緑の芽吹きパワー享受にドライブ!
県道167号線、西蔵王高原ラインを快速。
久しぶりに訪れます「そば処 三百坊


西暦852年 慈覚大師が開山した「瀧山大権現」
そこを中心に栄えた「修験場」がここ。
当時300の坊舎が並んだとか300人が宿泊できる
大きな宿坊があったとかの諸説がある「三百坊」♪
室内から眺める庭は一枚の絵の様です。


先ずは「野菜天盛り合わせ」を注文。
旬の山の幸を中心にいただきます。
揚げたてサクサク、美味しい♪


そしてここのお薦めです「坊板そば」
こだわりの「十・一そば」
自家栽培そば粉使用、かつ自家製粉の石臼」挽き!
香りが良くのど越しが良い♪


ここは1148年頃に
あの「西行法師」が訪れた地でもあります。
たぐいなき
おもい いではのさくらかな
うすくれなゐの花のにほいは

その際詠んだ和歌♪
もうすぐ園内の鮮やかな「桜」咲き始めます。
  


Posted by 楽天親父 at 21:10Comments(0)蕎麦

2020年03月25日

四季亭★

山形自動車道「寒河江SA」に隣接、
「JAさがえ西村山」経営のアグリランド♪
500名超えの農家が出荷する「産直センター」
スイーツやアイスを提供する「さくらんぼ友遊館」等
様々な施設が充実の人気スポット。

その中のひとつ蔵造りの「農家レストラン」
四季彩館「四季亭」 本日のランチ会場です。


世界のJAだもの間違いない安全・安心な食材!
それでも先ずはアルコール消毒を(笑)
食べ放題「ゆで卵」・「小松菜」と「大根おろし」。
最高のおつまみです♪


楽天妻は大好き「肉そば」
山形県河北町名物 鶏肉仕立ての細麺。
本場のとはちょいと違うが、それでも旨い♪


親父は「きのこそば」 さすがに旬ではないきのこ。
保存技術に感謝しながら満喫です。
器を両手で抱えて汁を飲み干す親父!
気分は「部活帰りの高校生」(笑)


外出自粛の今の風潮!
それで疲弊してしまう業種もあります。
しっかりと自己管理、消毒を徹底しての訪問。

家族連れが多いな 和やかな雰囲気の店内!
店員さん皆さん元気で笑顔ですよ♪



  


Posted by 楽天親父 at 20:18Comments(2)蕎麦

2020年03月12日

日月庵★

山形市城南町、JR山形駅の西側にあります、
石臼挽き手打ちそば 日月庵(ひげつあん)」


住宅街にひっそりと佇む隠れ家的蕎麦店。
こだわりの「そば」料理の数々!
基本がしっかりしているからどれも美味。


本日のランチは
「せいろ(大盛り)&炊き込みごはん」


しっかりしたコシと風味の蕎麦。
お約束の「イケ麺チェック」
整った細打ち麺に職人技を実感です♪


山形の地酒も充実の店、カウンター上の
「十四代」や「楯野川」の一升瓶がそそります。

店の先に見える桜の名所「霞城公園」
花見で一杯、〆に旨い蕎麦! もうすぐです(笑)  


Posted by 楽天親父 at 21:07Comments(0)蕎麦

2020年03月07日

立そば 梛★

今日はお昼またぎの打ち合わせ
で、事前にちょいと早い昼食、道中寄ったのは
立そば 梛(なぎ)」山形市伊達城 国道13号線沿い
「石臼十割そば愛庵(めごあん)」の立ち食い処。


いやいや「立ち食い」と言えどちゃんと座れます♪
愛想の良いオバちゃんスタッフさん。
店一番乗り、明るく開放感のある店内♪


勧められて「券売機」で購入したのは
温かいかき揚げそば」450円。
結構 量がありますね、コスパOK♪(笑)


侮るなかれ、意外にしっかりとした麺。
「愛庵」のDNAをしっかり受け継いでます。
そして「海の幸」・「里の幸」を凝縮した「かき揚げ」
汁にたっぷりつけて頂くのが親父の流儀(笑)


ご馳走様でした、また来ますね。

その後の打ち合わせ!
「蕎麦」をすする様に「ズルズル」と長引きました♪(汗)


  


Posted by 楽天親父 at 19:56Comments(0)蕎麦

2020年02月18日

次年子の味★

山形県は大石田町にある
次年子(じねご)と言う場所をご存知ですか?
冬に子供が生まれてもあまりの雪の為に
町に戸籍届が出せるのが次の年になると言う
豪雪の村が名前の由来と聞いた事があります。


過疎化が進むこの村が休日には人口が急増します。
村に残る数件の「蕎麦屋さん」はどこも絶品料理を提供。
県外からのお客様も多い♪

今回親父がお邪魔したのは「そば座敷 平吉
蔵座敷を改装した趣きのある空間。
やっぱり「コタツ」の席にすれば良かったかな?(笑)


亭主自慢の1日20食限定「そば膳」を注文。
前菜の「ワラビの1本漬け」と「キクラゲ」が旨いな。
何気なく添えてある「かき揚げ天婦羅」にも
かけた手間ひまを感じます。


細身に仕上げられた蕎麦!
これまた亭主こだわりの「二八」。
地元産そば粉100%使用
香り良し、のど越し良し。
カツオと昆布のダシが効いてます♪


さてデザートです。
不思議な食感の「揚げ出しかいもち」
そしてこれも地元の小豆を使った「そばおしるこ」


素朴な田舎の「蕎麦料理」は如何ですか?
ここ「平吉」では次年子の「色」・「音」・「香り」が味わえます。
是非 優しい味をお試しくださいな♪
  


Posted by 楽天親父 at 20:06Comments(0)蕎麦

2020年01月21日

寒中挽き抜きそば★

江戸時代末期、蕎麦栽培が盛んな天童市。
時の天童織田藩 11代藩主「織田信学公」が
将軍家に献上した「寒中挽き抜き蕎麦

由緒あるその蕎麦を味わえる季節がやってきました♪

市内で提供が限られた数店の「蕎麦屋」
今回はその中 天童市中里の
やぶそば」にお邪魔しました。
外観も内装も「THE 蕎麦屋」って感じです。


「寒中挽き抜きそば」とは
秋に収穫した新そばを「大寒」の時期に
石臼で挽きつぶし殻を丁寧に取り除いたそばとの事。
確かに色白の上品なそばに仕上がってますね♪


冷水でキンッと締められたコシのあるそば、
「大根おろし」を溶いたタレが良く絡みます。
お約束の「げそ天」と一緒に頂きます♪


さすがに美味しいですね。
「将軍家」の人達もきっと喜んだでしょうね♪
ご馳走様でした、親父も満足じゃ(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 10:36Comments(2)蕎麦

2020年01月14日

山菜蕎麦★

年末年始の不摂生がたたった親父。
お正月明けは風邪でダウンです(汗)

回復傾向にあるもいまいち食欲が無い。
こんな時は身体に優しい料理が良いな♪
山形県西村山郡西川町「山菜料理 出羽屋」訪問。

山形県内屈指の豪雪の地「西川町」
いつもなら雪に閉ざされるこの辺り、今年はカラカラ♪
それでも冬の「凛」とした空気が浸みます。

迷わず頼むのは名物「月山山菜そば」♪
「きのこ」を中心とした山の幸、具沢山♪
不揃いに切られた「手打ち 生蕎麦」に旨味が絡みます。

そして〆に投入「はっと」♪
小麦粉を練った「ご馳走」(笑)
宮城県登米町でも有名な「郷土料理」。
色々な所で繋がる「食文化」、面白いですね♪


帰り際、
店の片隅で「囲炉裏の炎」を守る「大女将」に挨拶。
相変わらず素敵に着物を着こなしての笑顔♪
「こんで 風邪 直ぐ治っから!」

最高の「言葉の薬」頂きました♪(笑)


  


Posted by 楽天親父 at 19:44Comments(0)蕎麦

2020年01月02日

年明け蕎麦★

昨年の年末は何かとバタバタ、
そう言えば
「年越しそば」も「〆のラーメン」も食べてないな
んじゃ今日行ってみるべ「そば処 神楽
東根市神町にある「麺」の美味しい店。
年明けに頂きます「蕎麦」と「らーめん」。

先ずは喉を潤します。
元旦に帰省の次女ファミリー!
ビール好きな「婿殿」と新年何回か目の乾杯♪

親父は迷わず隣町谷地のB級グルメ「冷たい肉蕎麦」
もれなく山形県民熱愛の「ゲソ天」付きで。
本場に勝るとも劣らない絶妙な味。

婿殿は限定「ひがしね味噌らーめん」
「にんにく」と「生姜」増々。
サイドメニューはこれまた谷地名物「カツ丼」。

美味しいですね、人気の理由が分かります。
「今年も健康で頑張りましょう♪」
改めて乾杯です!
「すいません店員さん、ビールもう一本追加で」
お昼から酩酊の懲りない親父と婿殿です♪(笑)


  


Posted by 楽天親父 at 15:36Comments(0)蕎麦

2019年12月18日

噛むそば★

人に聞かれると答えは決まってます。
「あんな蕎麦 硬くてとても食べられたもんじゃない!」
でも無性に食べたくなり年に数回秘かに通う親父です(汗)

蕎麦王国山形県は東根市野田の「伊勢そば
お昼前に到着も広い駐車場は既に満杯。
仙台ナンバーの車が多いな♪




















メニューは豊富も一番人気は「もり天
満席状態の店内を見渡すと
老若男女90%以上のお客様が頼んでますね。
待つ事十数分、着丼です♪




















極太、無骨な姿!
つるつるとそそる事は出来ない、噛むそばです。
それでもコクのある出汁との相性は抜群、
蕎麦本来の旨味を噛みしめます。




















そして名脇役の「かき揚げ」!
割り箸が負けてしまう程の強靭な身体。
つけ汁に浸して食べるのがコツです♪(笑)




















好みは別れるかも、それでも5回通えばハマるらしい。
ハマったお客様で店内外 賑やかです。

蕎麦好きな方は是非どうぞ♪
アゴと歯に自信のある方限定ですが(笑)

  


Posted by 楽天親父 at 20:53Comments(0)蕎麦

2019年12月16日

A級グルメ★

山形県「河北町谷地」、山形市の北西部に位置します。
かつては最上川の海運で栄えた「紅花」と「お雛様」の町。
ここの名物と言えば「冷たい肉そば
全国「B級グルメ大会」で3位入賞の実績があります♪




















町内数ある「肉そば」店の中
今回お邪魔したのは久しぶりの「いろは本店」
どちらかと言えばあっさり系かな?




















相変わらず美味しいですね。
柔らかい鶏肉を包む奥行きのある出汁。
コシのある麺、のど越し良好!




















「町民」いや「山形県民」のソウルフード。
「B級」と言う名の「A級グルメ」ですね。
そりゃ歌にもなります(笑)
地元出身のビジュアル系演歌歌手「最上川 司」
タイトルは「司の冷たい肉そば音頭」♪
「きよしのズンドコ節」的ノリで(笑)


























県外からの客をもてなすのに良い「冷たい肉そば」
もちろん「温かい肉そば」もありますよ。

気になる方は是非、「A級グルメ」お試しを♪

  


Posted by 楽天親父 at 20:07Comments(0)蕎麦